Foxpedal / The Wave:CRAFT HOUSE - 8347dスアリーナ|営業案内

一般利用のご案内

2020-01-11
カテゴリトップ>Effector/楽器周辺機器>タイプ別>空間系
Foxpedal / The Wave
Foxpedal / The Wave
Foxpedal Waveは、様々なクラシックテープディレイのサウンドを再現します。1台のペダルにモジュレーションディレイ、リバーブエフェクトをまとめ、それぞれを個別に操作、ON/OFFすることが出来ます。
さらに、中央のWashスイッチを使用し、踏んでいる間ディレイの波が押し寄せ、一気に発振まで持っていくことができます。

Waveはアナログとデジタルのハイブリッド回路を使用し、デュアルディレイタイムコントロールにより、様々な“アンビエント”サウンドを簡単に調整することができます。
シンプルなスラップバックから宇宙の外側に続くような音色まで、自在にコントロール可能です。

●デュアルディレイ
Waveのディレイエフェクトは、3種類のモジュレーションディレイを選択することが出来ます。全て、古いエコーマシンのサウンドをベースとしています。

1.BINSON
このモードでは、伝説的なディスクエコー、エコーレックのトーンを再現しています。まずロングリピート(Delay 1)が鳴り、その後複数の短いリピート(Delay 2)が鳴ります。2つのノブのディレイタイムレンジは違っていて、Delay 1を最小にするとDelay 2の12時付近のディレイタイムとなります。

2.RE-201
世界的に人気を博したローランドのテープエコーを再現しています。デュアルリズミックリピートでクラシックな暖かく少し濁ったディレイを作ります。最初にDelay 1、その後は両方のディレイがそれぞれ鳴ります。

3.EP-3
多くのプレイヤーが今も手放そうとしない、トランジスタ駆動のマエストロ、エコープレックスのトーンを再現したモードです。クラシックシングルアナログサウンドのディレイで、Delay 2ノブでディレイタイムをコントロールします。Delay 1ノブは無効です。

・モジュレーション
Waveのディレイには、テープエコースタイルのモジュレーションを加えることが出来ます。
3モードトグルスイッチで、ディレイ1、ディレイ2のどちらにモジュレーションをかけるか、およびモジュレーションOFFを選択できます。この時、スイッチを2に設定し、Depthを低く、Rateをほぼ最小に設定すると、ヴィンテージテープエコートーンにワウ/フラッター効果のような音色を加えることができます。

・Washスイッチ
中央のWashフットスイッチは、踏んでいる間だけ効果のあるモメンタリースイッチです。このスイッチを踏むと、ディレイのフィードバックを高め、発振させることが出来ます。Feedbackノブの設定により、フィードバックの増加をコントロールできます。

●リバーブ
Waveのリバーブセクションは、Belton V3リバーブモジュールを用いたスプリングリバーブサウンドを作ることができます。Mixノブでリバーブのかかりの強さを、Decayノブでリバーブがシミュレートする空間の大きさを設定することができます。

サイズ:14×11×4cm
電源:スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

※画像はサンプルです。本製品の外観及び仕様は、製品向上のため予告なく変更する可能性がございます。予めご了承ください。
※お取り寄せの場合、お届けにお時間を頂きます。
在庫がご用意できない際はご予約またはキャンセルにて承らせていただく場合がございます。

メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
49,660円 (税込53,632 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカーに在庫があれば1〜2日です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

PAGE TOP

Copyright© 2007 - 2015 Yokohama Sports Association All Right

PAGE TOP